競輪歴54年のコーナー

平成26年10月23日

平成26年10月23日
23日は朝早くから経験した事の無い忙しい1日でした。熊本FⅡのモーニングは2人派遣、そして佐世保のFIには弟をやりダブル開催、レースを観るのも時間(発走)が重なりビデオを使っての神業、レース経過にコメント、そして予想に解説を何とかこなして
ほっとしたと思ったら防府記念の前検日、主役の新田祐大は熊本記念の落車で今日欠場届け、代わりは藤田竜矢、こっちの作業も何とかやっつけなければで社員一同一丸と成り頑張ってます。
そんな中でも、ちゃんとした新聞が出来上ってるから不思議。
熊本競輪FⅡの2日目があるので、私は24日も熊本に残り、防府には夜の内から弟が行きました。熊本と防府の新聞を作ってから私も防府に移動する予定。
左目が白内障と診断されたので、来月4日には手術します。まだ初期なので日帰りとの事ですが、目にメスを入れるのはやっぱり怖いですが、現代医学を信じる事にしました。
佐世保FⅠは最終日、熊本モーニングが2日目、大いに「コンドル」を利用して下さい。

平成26年10月22日

平成26年10月22日
佐世保FIは台風並の強風が吹き荒れ、朝一から最終レース迄ホーム向いだけでなく横風に、軒並み選手はスタミナを消耗したがレース後のコメント。
悪天候に成れば成る程、実力が物言うで、荒れたのは1・3Rだけで後は力ある選手が1着で、終わってみれば平穏無事でした。
売り上げも2億4千700万なら上々、これは番組の手腕。2日目は本命党も穴党も喜ぶ様に組んであり、一部の選手は予定してたのと違い怒り不満を唱えてましたが、それは我がまゝと言うもの。FIに記念、そして特別を含めて地元地区有利は仕方ない事、与えられたメンバーで走るべきでしょう。
特に選手会独立騒動に失敗して減刑された人は、ファンのお蔭である事を肝に銘じて現役で居る間はファンのため、競輪界のために全力で頑張るべきだと思いますが、どうでしょうか。
私の仕事ですが、明日からは熊本FⅡのモーニング。1Rの出走は午前9時で最終10Rは13時24分。零細企業なので取材も人数を割かないといけないし、一場態勢なので、2つの新聞を作るのは本当に大変ですが、商品として提供する以上は何時も以上に力を入れて予想・解説をしてますから。
全国のコンビニ(ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス)のマルチコピー機でコンドルをE-SHINBUNサイトで取り出して貰えればと、毎度毎度ですが宣伝させて貰います。
尚熊本FⅡは、山口の清水裕友が特別昇班を懸けた3日間。1・2班戦も元気な自力型揃い、佐世保に負けない「銭」に成るものばかりです。

平成26年10月21日

平成26年10月21日
千葉記念は想定通り、目標額に近い処迄は行ったので成功だったと思います。
しかしレースの方は最終日に成り、自在型が本線を分断に行く迫力ある運行ばかりで、高配当がバンバン出ました。
最近並んだまゝのレースが多くて、本命に集中してたのを考えたら良い傾向では。
初日から推奨していた武藤龍生・吉田茂生・森岡正臣・原田礼・田中誠・安部貴之・新井秀明がやっと来ました。
そこまで推してなかったので威張りませんが、頭の片隅にでも止めていた穴党は一つか二つは引掛けられたのではと思ってます。
決勝は地元の先頭を受け持った石井秀治に、菊地圭尚が粘る事は無かったのか、ジンワリ行ったら粘った事で急ブレーキ、そこを布居が大カマシで千切ったのを、海老根が成清のためと思って1周以上を追い掛けて成清に記念初Vをプレゼントしました。
2着は加藤慎平に切り替えられても、あきらめず追い掛けた菊地で、海老根は3着。3連単は1万1千円とは少々ガッカリの配当でした。
明日は佐世保FIの初日、こっちは小倉で解説してる弟が取材に行ってます。千葉記念以上のスターが特選にシードされ、予選には近藤隆司・竹田慎一・大竹慎吾・古性優作・土屋壮登・椎木尾拓哉・片寄雄己のVクラスがゾロゾロ。
特選は井上昌己・大塚健一郎の九州。小松崎大地・内藤宣彦の北コンビ。中近は藤木裕・伊藤保文・坂口晃輔。そして大西祐・橋本強の四国コンビで争う大激戦。
そして熊本本場はFⅡ・モーニングの前検日に成ってます。
防府記念の初日迄はダブルヘッダー。
これを全てこなさなければいけない私達もですが、付き合って貰えるファンの方は、もっと大変。
健康に気を付けて、しっかり的中させ儲けられて、末長く競輪を楽しんで貰える事を願ってます。

平成26年10月20日

平成26年10月20日
千葉記念の3日目から急に番組が上手に成り、売り上げの方は月曜日なのに、13億オーバーしたのはこれが要因。最終日は更に勝負師がドーンと行ってみたく成るものばかりなので、17億をオーバーすれば、目標の62億に行くし、行かなくても近くまでは。施行者・選手会、そして競技会の頑張りと思われます。
決勝は地元5人が並ぶ事に成り、菊地圭尚か荒井崇博が邪魔をするかどうかですが、荒井は海老根恵太に世話に成ってるからやらない宣言。菊地も海老根とは千歳合宿をやる仲間なら何もないのでは。そこで本命は海老根で2着は成清貴之で、3着も中村浩士か先頭を走る石井秀治に絞られる本命で決まりそうな雰囲気に成ってます。
私は明日からは佐世保FⅠ・熊本モーニングのダブルヘッダーをこなして、防府記念・小倉ナイター・松山記念・京王閣ナイターのダブルヘッダーがスケジュールに成ってますので、よろしくお願いします。

平成26年10月19日

平成26年10月19日
千葉記念の2日目は、天気に恵まれ、場内は日写と施行、そして選手会の頑張りで、初日同様のお祭り騒ぎ。これだけ盛り上がれば場外売りも順調と言うもので、想定通りに17億をオーバーし、2日間の計は31億2千万。残り2日間で同じ額に達すれば目標達成、よしんば届かなくても近くは行くものと思われます。
レースの方は本命党、穴党も満足の結果でした。私の予想も合格点は貰えたかなと思ってますが、どうでしょうか。何時もの事ですが、納得する取材を元に納得の新聞が仕上りました。是非ご利用下されば、私の元気は倍増しようと言うもの、お願いします。
3日目の狙いを少々、
4R、武藤龍生。
5R、田中誠。
8R、青井賢治。
9R、金子幸央。
10R、池田良。
11R、安部貴之。
12R、岡田征陽。
(詳しくは⇒http://www.e-shinbun.net/cp/condor)

開催日程

平成26年10月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1
大垣競輪場
水都大垣杯
武雄競輪場
CableOne賞









千葉競輪場
開設記念 第7回滝澤正光杯
佐世保競輪場
九十九島パールシーリゾート賞
防府競輪場
周防国府杯争奪戦



金亀杯争覇戦
小倉 ミッドナイト競輪オッズパーク杯 ミッドナイト 新星社杯 ナイター スポーツ報知杯 ナイター
熊本 火の国杯争奪戦 火の国杯争奪戦

平成26年09月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1 岸和田競輪場
名輪会カップ 石田雄彦杯

別府競輪場
第11回アペックス杯



前橋競輪場
オールスター競輪
別府競輪場
第12回コカ・コーラウエスト杯

岐阜競輪場
長良川鵜飼カップ



青森競輪場
みちのく記念競輪
小倉 ミッドナイト競輪Kドリームス杯 ミッドナイト 西日本スポーツ杯 ナイター ミッドナイト競輪西スポ杯 ミッドナイト

平成26年08月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1 向日町競輪場
平安賞
武雄競輪場
日本名輪会カップ 井上茂徳杯


サマーナイトフェスティバル




小田原競輪場
北条早雲杯争奪戦
佐世保競輪場
オッズ・パーク杯
豊橋競輪場
開場65周年記念ちぎり賞争奪戦



富山競輪場
瑞峰立山賞争奪戦
場外2






静岡競輪場
第9回ジャパンカップ





















小倉 ミッドナイト競輪DMM杯 ミッドナイト 第8回吉岡稔真カップ争奪戦
熊本 日刊スポーツ杯・繊月カップ

注目の最新情報をチェック!

facebookウォール