競輪歴54年のコーナー

平成28年07月30日

平成28年7月30日
弥彦記念の初日は1次予選を手堅く組んでた番組の勝利で、特選3個で売り上げを伸ばし、函館記念の初日より2億オーバー。
この流れなら60億に近付く計算。目標の55億は間違いなくクリヤーします。
それだけの人材が居たからですが、こゝ迄番組の手腕で差が出るなら、やり方次第ではもっと伸びるのでは。
これを教訓として次の松戸オールスターの番組マンは心してかゝって欲しいもの。
そうでないとオールスターをお盆に持って来た意味が無く成るからです。
初日に目立って強かったのは佐藤幸治・畑段嵐士・坂本周輝・取鳥雄吾・吉田拓矢・谷口明正・早坂秀悟・浅井康太・根田空史・諸橋愛・平原康多。
2日目も手堅く組んであるので穴党には厳しいかも知れませんが、狙い目はふんだんにありますから大いにコンドルを利用して勝負されて下さい。
自信は何時も以上にあります。
それにしても弥彦は暑いです。全国のファンの皆様、熱中症に気を付けて末永く競輪を楽しんで下さい。

平成28年07月27日

平成28年7月27日
函館記念が終わっても競輪開催ラッシュ。
奈良・大宮・小田原・四日市がFⅠ、熊本・小倉に阿久根の場外発売は奈良の3・3バンク。逃げるが勝ちの極端に直線が短いルーレットバンクでもあり、筋のオンパレード。
狙い過ぎた私は、久し振りに完敗ですが、これはたまたまで、強い自力型に弱いマーカーが決まる側はそうあるものでないし、配当も筋違いが高いなら、展開に調子を考えて予想するのが私の流儀、生涯ブレる事はありませんから。
奈良の2日目も全力で取り組んでます。
そして小倉・吉岡稔真杯は前検日、A級・S級と好メンバーが揃ってます。
初日特選は主役の園田匠は単騎。南関東は中村浩士の発案で、渡邉雄太に自力がある佐藤龍二と成り、中村が3番手で武田憲祐が4番手を固める意味深なラインですが、現在の渡邉は死ぬ選手でないし、佐藤も番手捲りは多分考えてないのでは。古性優作に山内卓也、矢口啓一郎の番手は売り出し中の杉本正隆と成り、変則4分戦。こんなレースをバチッと的中させる快感を是非味わってみたいと思ってます。

平成28年07月26日

平成28年7月26日
函館記念の最終日は15億は越えましたが、目標の55億には届かず、52億を割るとは、3日目の時点で覚悟してたとは言え、ショック。
記念・特別がこんな状態だったら競輪の行く末はどう成るんでしょうか。優勝は22歳の若者、新山響平。デビューから1年での快挙。
初日の1次予選で森山智徳にやられ、ギリギリの4着で勝ち上った事を考えたら奇蹟が起きたのに、ファンの信頼は厚く2次予選・準決勝の逃げ切りは圧倒的な人気。
超新人の勢いに怖れを為した同型は叩き合いを回避、これも実力の内なのか、新人らしからぬ落ち着きで誘導を使っての1周先行。
本人は練習より楽だったのでは。ハロンタイムも1周23秒を割る物凄さ。決勝もチャレンジャーらしく前を取ったら誰も抑えて来ず、4日間で一番楽な逃げに成り圧勝。
あまりにもスンナリだったのだけが・・。但しこれが輪界の救世主に成り得るかに成れば大きな疑問、それが売り上げに反映しなかった事実。
4日目の負け戦で1着取れなかった大スター稲垣裕之・武田豊樹に失望されたファンは多かったのでは。頑張ったのは熊本の選手、本郷雄三・徳永哲人・森山智徳、そして健斗した中本匠栄、
復興競輪は松岡貴久が4番手11秒2のハロンで捲り完勝、2着に中村圭志が入り独占。この6人はしっかり褒めてやりたいです。
私は休まず奈良FIの仕事。三谷竜生・近藤龍徳・山田久徳・菅田壱道が主力。
そして明後日から小倉ナイター、吉岡稔真カップ。A級・S級共に自力型が大挙して参加。昼も夜も全力で走り続けます。

平成28年07月25日

平成28年7月25日
函館記念は施行に競技会が一生懸命頑張ってるのに、競輪界を牛耳ってる団体がこれ迄何度も指摘してるのをないがしろにしてるからファン離れは止まらない結果が、この信じられない売り上げ。
私はこの仕事に携わり58年。常にファンサイドに立って競輪を愛し続けて来たのに、何一つ聞き入れて貰えなかった事が残念。
この函館をキッカケに大胆な改革、それもファンが喜ぶものに改善すべき。
審判の技術向上、落車・失格の返還(赤板前)そして504通りに合わせての50円・20円券の発行。ファンを馬鹿にしてる黄檗山の禅修行、これに現在の自力型であれば400なら赤板先行は普通の戦法であれば、事故点でガンジガラメにするより、重注ラインを半周下げるべきでしょう。そうすれば新陳代謝もスムーズに成り、ドンドンニュースターが誕生して活性化する事に。
107・109期に有望選手が出現してる事を考えたら早急にやって欲しいもの。
面子とかでなく真剣に競輪界のために成る事を考える時は来ていると思います。

平成28年07月24日

平成28年7月24日
函館記念の2日目は日曜なのに14億を割るとは前代未聞の数字。
すぐ隣で中央競馬(函館開催)をやってると言ってもそれは本場に影響しただけで全国的にはそこ迄関係ないのにこの体たらく。
広島FⅠそしてFⅡが2場に平塚ナイターの同時開催もですが、ライバルのボートレースは常に併売なのに、記念は10億近くを売り、他の場も2億近くを売り上げてるのに、この差はどうしたものか。JKAのトップはもっと真剣に改善策を打ち出さないと大変な事に成ってしまいますよ。ファン離れを止める策は幾らでもあるのと違いますか。自分の事は二の次にしてファンのためにを考えればあれもこれも沢山ある筈です。
黄檗山のペナルティ程ファンを馬鹿にしてる事は無いのに一向に改まらないし、審判の技術に至ってはガールズ競輪の判定に、昨日の平塚ナイターで飯嶋則之が失格したのは何度ダイジェストを観ても「どうして」としか。これは函館の選手間でも話題に成ってました。流れがあり、そんな中で偶発的に起きた事故であれば相互でセーフでしょう。ファン第一であればこんな裁定はしなかったと思いますよ。ファンを失望させないで下さい。
函館の2日目は7R以降は堅いと思ってた通りでしたが、それでも売り上げは上りませんでした。
どうしたものか、次の弥彦記念そして来月のオールスターが思いやられます。
3日目も私は予想に解説を攻めてますので、しっかり利用して下さい。

開催日程

平成28年08月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1
被災地支援競輪 ふるさとカップ


静岡競輪場
第21回ジャパンカップ
岐阜競輪場
うーたんカップ・スポーツ報知杯
松戸競輪場
オールスター競輪

岸和田競輪場
日本名輪会C 第6回ヤマセイ杯
小田原競輪場
被災地支援 北条早雲杯争奪戦

豊橋競輪場
被災地支援競輪 ちぎり賞争奪戦
立川競輪場
第8回 山口健治杯
小倉 ギラヴァンツ北九州杯 ナイター 日刊スポーツ杯 ナイター TVQ杯 ナイター ミッドナイト競輪オッズパーク杯 ミッドナイト ミッドナイト競輪オッズパーク杯 ミッドナイト
久留米

平成28年07月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1
福井競輪場
被災地支援競輪 不死鳥杯

小松島競輪場
被災地支援 阿波おどり杯争覇戦


玉野競輪場
桃太郎杯争奪戦
川崎競輪場
被災地支援競輪サマーナイトフェスティバルナイター




函館競輪場
被災地支援 五稜郭杯争奪戦
奈良競輪場
青垣賞争覇戦

ふるさとカップ
場外2


別府競輪場
第10回都ネクタイ杯









福井競輪場
第24回西日本カップ柴田勝家賞













小倉 ホークス杯 ナイター ミッドナイト競輪私の本命杯 ミッドナイト ミッドナイト競輪私の本命杯 ミッドナイト 第10回吉岡稔真カップ争奪戦 ナイター
久留米 熊本地震復興競輪「松本秀人杯」

平成28年06月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1
別府競輪場
別府八湯ゆけむりカップ
名古屋競輪場
中日スポーツ杯・中部競輪カップ
向日町競輪場
西日本カップ 都大路争覇戦
松山競輪場
ジャパンC伊藤豊明杯デイリー杯

名古屋競輪場
被災地支援競輪第67回高松宮記念杯競輪
別府競輪場
第9回ヤクルト杯


久留米競輪場
第22回中野カップレース


小倉 ミッドナイト競輪オッズパーク杯 ミッドナイト 夕刊フジ杯 ナイター ミッドナイト競輪オッズパーク杯 ミッドナイト

注目の最新情報をチェック!

facebookウォール