競輪歴54年のコーナー

平成27年03月06日

平成27年3月6日
この2日間は一ファンとして大垣FⅠに行って、金網越しに久し振りに観戦しました。
大垣競輪場は私と同年代のファンばかりで実に寂しい入り。一応、公式入場者は千人を越えてましたが、半分ぐらいしか見えず、ホームスタンドの1階と2階に居るだけで、発券機に並ぶ光景もなくスムーズ。
場外発売にインターネット投票が普及した事でこれからもこんな場が増えるのではと心配した2日間でした。
間近で見た選手は少ないファンでも、生活のために頑張ってます。幸い落車事故が無かったのだけが救い。
夜は小倉ナイター。こっちの方は更に観客は少なくてもナイターにミッドナイトはやれば売れるので、3億近くの売り上げ。
失格レースもあり、最終レースで林巨人の鬼脚で特大配当が出ましたが、弟(解説)息子(取材)そして予想解説担当の私でちゃんとした新聞“コンドル”が出来上がってます。
今日は2日目、初日より更に的中すると信じてるので、弟の解説に期待されて、“コンドル”をコンビニのマルチコピー機から引き出して下さい。
これに並行して名古屋記念の前検日が今日。今回は楽天とコラボしての注目の4日間。他場からも注目されているそうです。
四日市・玉野記念が66億をオーバー。同じ日程、土・日・月・火ならで目標は65億との事。
S・S班の村上義弘・稲川翔・平原康多・深谷知広が登場。
京王閣ダービーを間近に控えた記念にVを狙い強豪がズラリ。
目下賞金2位の菊地圭尚。絶好調の金子貴志・天田裕輝・石井秀治・渡邉一成・井上昌己・大塚健一郎・松岡貴久が特選の主力。
1次予選にも目白押しで、番組は売り上げ第一に手堅く組んでいます。
取材は慣れているとは言っても神経使うし大変ですが、核心を衝いた質問をしてファンにそれを伝えたいと思って今日も頑張りますので、お楽しみに。

平成27年03月04日

平成27年3月4日
玉野記念の最終日は天気予報が的中して、後半戦は雨に風で選手は大変でしたが、元気一杯に走り、落車が無かったはギヤ規制の効果だと思います。もっと荒れて私の狙いが3度びドンドン的中するかと思ったら、「そうはイカの金玉」だった様で、甘くない事を思い知らされた1日でした。
決勝は新田祐大が逃げた時は◎岩津裕介の優勝と確信したのに、バンクコンディションか岩津の調子だったのか、モコモコ捲りの武田豊樹をブロック出来ず、よもやの追走一杯とは、私も岩津本人も大ショック、それで後に抜かれない事を第一に考えた武田豊樹が、神山雄一郎と後閑信一にまとめてリベンジの今年V2は流石の実力に根性でした。

平成27年03月03日

平成27年3月3日
玉野記念は前回の四日市記念を上廻る勢い、最終日に18億なら並ぶし、目標を3億以上オーバーするのは研究熱心な番組課長の手腕か。
残念な事に4月からは番組から違う部署に移られるとか、有終の美を飾れたのは事実。後を引き継ぐ番組マンは、前任者以上に勉強される事を願います。そうしないと競輪場は次から次に消えて行く運命に在る事をお忘れなく。
3日目も私の狙いは8割方的中しました。久し振りにスカッとしてます。この勢いで最終日も期待に応えますので、しっかり私の新聞記事を読まれて、その中からのヒントを元に、儲けて貰えればと思って頑張りました。
次は小倉ナイターで、それから名古屋記念・武雄FI・川崎FIを経て京王閣ダービー、そこで小倉ナイター・ミッドナイトをこなし、防府FI・熊本FⅡで今年度は終了する予定に成ってます。

平成27年03月01日

平成27年3月1日
玉野記念の2日目は初日とは全然違う荒天でも売り上げには関係なく選手も滑って転んではと思ったのか失格・落車はゼロ、やっとギヤ規制の成果が出て来た様な気がします。
売り上げも順調で、2日間で33億7千万なら、目標の63億は行ったも同然。残り2日間で何処迄伸ばすかに成りました。
四日市記念と一緒ぐらいが私の予想ですが、番組も3日目に関しては与えられたメンバーの中で精一杯堅いのを作ってます。準決の3番は10Rを面白くして、11Rは思い切った地元番組、そして12Rは武田豊樹の番手捲りレースなら、ドーンと売り上げアップは間違いなし。
昨年8月小田原記念で並ぶ事を拒否した浅井康太に笠松信幸でしたが、その後一席を設けて完全に和解した事で以前より更に仲良く成ったそうです。だからこの2人を一緒にしても笠松は3番手でも4番手でも固めるし、浅井は「笠松さんのためならば」に成ってるとの事なので。全国の番組マンさんは絶対に憶えていて下さい。
2日目のヒットは3Rの荒井春樹の◎。2着▲の守谷陽介の2車単5290円、歴史に残る快挙だと思い鼻高々。これからも狙ったら必ず載せる事を約束して3日目も全力で取り組んでます。
深夜はミッドナイトの最終日。今回は高配当の連続。2日間じっくり研究してるので信用して「コンドル」を大いに活用して下さい。

玉野記念の初日は冬とは思えない陽気に助けられた事もあり、売り上げは66億を超えた四日市記念にちょい足りない数字は番組の手腕だったと思います。
今回の目標は四日市と同じ63億なら突破するのは確実かと。2日目の番組も無難なものに成ってます。
初日は珍しく狙い目から本命迄ズバズバ的中したので、2日目はその反動が怖いくらいです。
初日に可哀相だったのは白戸淳太郎の失格、あれこそ偶発的な接触だったので相互にして良かったのでは。同じレースでウッカリに見えた村上博幸の方は松坂洋平との接触でセーフ。それなら白戸をアウトにする事はなかったかと。周りの選手は言ってました。「赤パンツとの差ですね、どうせなら赤パンツを故障させたのでアウト、赤パンツだからセーフと発表して欲しいですよ」の声が挙がってました。私もそう思ったし、感じたので、そこら辺りの事は選手には生命線なので、ちゃんとして欲しいです。ファンには関係ない事ですけど。
帰った村上博幸は左手の指を負傷で、大事を取ってダービーに備えるそうです。
2日目の「コンドル」は全レース大胆に攻めましたので楽しみにして下さい。「ありがとう」と感謝されるか、「やり過ぎ」と非難されるかに成りますが、ちゃんとした元があっての事ですから、ドンドン「コンドル」をコンビニで引き出して下さい。

平成27年02月28日

平成27年2月28日
熊本FIの最終日は想定してた通り決勝戦が番手捲りのレースに成ったゝめ、最終日の売り上げはドーンと上がり3億3千万をオーバー。
トータルで約9億は目標を軽く越え、千葉・宇都宮・大垣FIとの競合に負けなかったのは番組マンの技量だと思います。
前半戦は荒れましたが、後半の6Rからは全て本命枠内、8Rは近畿3人で独占。9Rは佐川翔吾が、マークの合志正臣を直線で引き離す快脚。
10Rは野口大誠が岡嶋登の逃げを捲るのに手こずった処を、岩本純が捲り強襲もバッチリ。
そしてS級の決勝は、金澤竜二のペースが上がらず番手の小松崎大地は前に詰まったまゝの番手捲りではスピードに乗り切れず、
追った芦澤大輔が3度目の正直で一番美味しい処だけを持って行きました。3着は芦澤に切り替えていた五十嵐が入り、○◎の連続だったのだけがスッキリしませんが、その分は玉野記念で取り返す事にします。
前検日のコメントを元にしっかりした予想をしていますが、今回の注目は3ヶ月のブランクから再起した新田康仁・吉澤純平。
新田は強行出場しなければいけない訳ありなのに対し、吉澤は仕上げての参戦だと思います。

開催日程

平成27年03月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1 玉野競輪場
瀬戸の王子杯争奪戦



名古屋競輪場
金鯱賞争奪戦・楽天カップ






京王閣競輪場
日本選手権競輪









小倉 ミッドナイト競輪オッズパーク杯
ミッドナイト
富士通フロンテック杯 ナイター 九州スポーツ杯 ナイター ミッドナイト競輪チャリロト杯 ミッドナイト ミッドナイト競輪オッズパーク杯 ミッドナイト
熊本 熊本ヴォルターズカップ

平成27年02月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
場外1 奈良競輪場
春日賞争覇戦


高松競輪場
西日本カップ&高松市長杯



静岡競輪場
読売新聞社杯全日本選抜競輪
松戸競輪場
F1ジャパンC 東京スポーツ賞


四日市競輪場
泗水杯争奪戦




瀬戸の王子杯争奪戦
小倉 ミッドナイト競輪オッズパーク杯 ミッドナイト スポニチ杯ラウンドカップ ナイター 第2回スターレーンカップ ナイター チャリ・ロト杯 ナイター ミッドナイト競輪DMM杯 ミッドナイト ミッドナイト競輪オッズパーク杯 ミッドナイト
熊本 スポニチ杯・繊月カップ 矢村正杯争奪戦

平成27年01月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1


立川競輪場
鳳凰賞典レース


和歌山競輪場
開設記念 和歌山グランプリ

大宮競輪場
東日本発祥倉茂記念杯
向日町競輪場
ムコリン・ムッチー賞
いわき平競輪
いわき金杯争奪戦


広島競輪場
第28回古田泰久記念杯

春日賞争覇戦
小倉 ミッドナイト競輪チャリ・ロト杯 ミッドナイト ミッドナイト競輪オッズパーク杯 ミッドナイト スーパーナイター濱田賞 ナイター ミッドナイト競輪オッズパーク杯 ミッドナイト 日刊スポーツ杯 ナイター ミッドナイト競輪オッズパーク杯
熊本 第2回ロアッソカップ

注目の最新情報をチェック!

facebookウォール