競輪歴54年のコーナー

平成26年04月22日

平成26年4月22日
豊橋FⅠの2日目は、意外と思える程おとなしく決まりましたが、その中には大穴もあって、本命党・穴党も大いに楽しまれたのでは。最終日A級・S級の決勝戦をメーンに、難解レースのオンパレード。A級決勝はピンピンの高市訓但が強いのは誰しもが承知してるけど、性格なのか、中近の自力型分断には行かないコメント、それでも突っ込んで来ると思って予想しましたが、桜井雄太ー山出裕幸ー阿部英光の本線、そして復調、飯塚隼人の捲り迄伯仲。S級は№1の根田空史が今イチピリッとしないのが、だからと言って小嶋敬二の捲り3連発と成れば、戻り(配当)が少ないにしてはリスクがあり過ぎると考えるのは自然。そこら辺りをしっかり想定してる予想はしてます。他のレースも難しいですが、唯一堅そうなのは、松浦悠士の首位に、MAXギヤに戻した黒木誠一の首位。何れにしてもちゃんとした読みをして、中3日でスタートする伊東共同杯に備えて下さい。

豊橋FⅠ(ジャパンカップ)は終日雨、豊橋名物の強風は無かった事もあり、比較的本命で収まった1日でした。前半戦のA級は順当に強い選手が勝ち上った事で、全レースが一応波乱含みですが、こう言うレースは私の得意分野なので、本命として穴の欄を参考にして下さい。S級戦は更に買い易いと言おうか、車券を買ってみたく成るものばかり、こんな時に大きな落し穴が待ってる事は過去に何度かありますが、そんな事は気にしないで、思い切って高配当を狙って貰えれば小資本でとんでもないお宝にあり付かんとも。何れにしても、記念・特別よりは推理しやすかったのは確かです。記念が続いた後でも年金効果は絶大で、6億3千万は大成功。3日間で20億はの期待が。豊橋の場はその昔、廃止問題で大いに揺れた場、それが現在では関係者の努力で黒字に転化したとの事、喜ばしい事です。「やれば出来る」と地で行く場を是非他場も真似て頑張って下さい。

平成26年04月21日

平成26年4月21日
今日5月5日号の週刊大衆が届きました。私が担当してる「コンドルの道」は何時も新しいネタをと一生懸命考えて全力で提供してますが、この数週間の「作家の遊び方」を書いて居られる伊集院静先生の迫力には遠く及びません。今週号は常々、私も感じてる事で声を大にして言ってる事なのでこゝまで大々的に訴えて貰ったら、胸のつかえが取れるとは正にこの事でしょう。これだけ世間は動いてるのに何もアクションを起こさない選手会には怒りしかありません。熊本の熱心なファンの方に「コンドルさん、このまゝではダメなので署名活動をしたいので協力して下さい」と何人もから申し込まれました。5月からの処分の日が刻々と迫ってる事を考えたら居ても立っても居られません。伊集院先生がおっしゃってる通り、競輪が消失してからでは遅いし、一番困るのは選手では。ならば選手会は自分達のために行動を起こす時だと思いますが。「後悔先に立たず」とはこの事でしょう。

平成26年04月20日

平成26年4月20日
武雄記念の最終日は、天気予報通り雨は午前中で上がり、肌寒いコンディションの中、大穴あり、ガチガチの本命ありのレースが展開されました。決勝戦はグランプリチャンピオンの金子貴志が小松崎大地の逃げを鐘で仕掛ける運行に乗った地元荒井崇博が田中晴基の捲りに合わせての番手捲り。合志正臣が追って2着かなを、捲り遅れた牛山貴広の後から小倉竜二が直線急襲の2着で終了。売り上げも良かったし、成功だったのでは。豊橋の前検日もスムーズに現地の記者にお世話に成り、満足出来る物が仕上りました。共同杯前のFⅠ(ジャパンカップ)A級、S級戦共に予想し甲斐があるレースばかり。勿論全力で取り組んでますので車券で楽しまれるファンの方はコンドル紙をご利用下さい。詳しくは⇒http://www.e-shinbun.net/cp/condor

近畿スポニチのS・Sイレブン救済記事は6日間に渡り内容のあるものでした。最終的に登場したのは競輪大好きの武豊騎手、ファンの目線で当たり前の事を書いておられました。他の競技の超トップスターの有難い記事、感謝で一杯。これで選手会は動かなければ凄い非難が集中するでしょう。

平成26年04月19日

平成26年4月19日
武雄記念の3日目は、天気には恵まれましたが、どれ一つとしてドーンとぶち込めるレースは無く、それだけが売り上げ面は心配でしたが、頼みの藤木裕がアッサリ飛んでからは、S・Sの金子貴志・村上義弘も1着を取れず、これでは伸びる筈もなく17億を下廻り、3日間で44億4475万9700円。目標の63億には18億6千万で到達しますが、これではあまりにも淋しいし、優秀な番組は新参の田中孝之君を除いての3人で、如何にしたらファンが車券を買ってくれるかの番組を作ってるので、21億は行くと信じてますがどうでしょうか。
決勝戦は、金子貴志ー荒井崇博ー合志正臣、田中晴基ー内藤秀久、牛山貴広ー小倉竜二、小松崎大地ー伏見俊昭の4分戦。捨て駒無しの大乱戦ですが、買いたく成るメンバー構成。あゝ成ってこう成ると考えたら時間は幾らあっても足らないし、徹夜しそうですが、時間が惜しい方は、コンドルをご利用下さい。全国のローソン・ファミマ・サークルKのE新聞コーナーで引き出せます。詳しくは⇒http://www.e-shinbun.net/cp/condor3日目が冴えず迷惑掛けた分は必ず最終日に挽回する事を約束して、豊橋FⅠ(ジャパンカップ)の仕事に入ります。現地からの確かな情報を元に、しっかりした新聞を作りますので、乞うご期待の程を。

武雄記念の3日目は日曜日の雨予報が信じられない好天気、これが全国だと良いんですけど。初日・2日目よりは堅いレースがないので不安もありますが、どんな決まり方をするのか楽しみ。「これぞ競輪」を堪能させて貰います。競輪界の朗報は、インターネット投票のファンが増えた事です。前橋のミッドナイトはガールズ2個にチャレンジ5個。それもチャレンジはあまり知らない選手が大半なのに、連日の売り上げは予想を遥かに越えたもの。同時進行の平塚ナイターは連日3億を軽く越えて、3日間で11億近くも大成功。昼間が頭打ちなのを考えたら競輪の進むべき道は寂しいですがこっちの方向なのかも。九州からスタートしたミッドナイトにモーニング競輪、費用がかからず売り上げアップの一挙両得。それを発案された方を真似て、もっと頑張ってこの業界が発展する案をドンドン出すのが上部団体の仕事。男が生を受けたなら他人の何倍も努力して役に立つ事をやったらどうか。全国のJKA職員に施行者が個人の得を抜きにして頑張る事が競輪界存続への道。上役の顔色を窺う事なく良ければと思う事をドンドン推し続ける関係者ばかりなら最高です。

平成26年04月18日

平成26年4月18日
武雄記念の2日目は、想定通りに年金効果と番組の妙で、初日より6千万アップ。これで土曜日が17億~18億で、雨の日曜日は、ファンが家族サービスを優先すると期待して、21億~22億であれば、目標の63億は軽く突破する事に。3日目は荒れたり、本命で決まったりした事で、前半戦から穴党は食指が動くレースばかりなのは、予想する側からすれば楽しいばかり。私の新聞は建前と本音がありますから、しっかり読解して欲しい気持で一杯です。西武園より高知、そして今回の武雄記念の方が勘も冴えてるので、密かに自信あります。それでヒントを思いましたが、それではE新聞のコーナーで「コンドル紙」を取り出して貰ってるファンに悪いので割愛させて貰いますが、競輪がこの歳に成って又楽しく成ったのには違いないのは確か。それは取材対象が良いからです。ホテルに戻り閃いたら、又明日の朝にホームページを更新しますので、よろしくお楽しみ下さい。詳しくは⇒http://www.e-shinbun.net/cp/condor

開催日程

平成26年04月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1



西武園競輪場
ゴールド・ウイング賞



高知競輪場
よさこい賞争覇戦

武雄競輪場
大楠賞争奪戦
豊橋競輪場
ジャパンC・中日スポーツ昇龍杯


伊東競輪場
共同通信社杯

小倉 ギラヴァンツ北九州杯 ナイター
熊本

平成26年03月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1 玉野競輪場
瀬戸の王子杯


松山競輪場
金亀杯争覇戦

高松競輪場
高松市議会議長杯

佐世保競輪場
九州スポーツ杯争奪戦
名古屋競輪場
日本選手権競輪





平塚競輪場
F1ジャパンカップ・湘南RC
小倉 九州スポーツ杯
熊本 矢村正杯

平成26年02月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
場外1 奈良競輪場
春日賞争覇戦





高松競輪場
読売新聞社杯全日本選抜競輪

ジャパンC・デイリースポーツ杯
四日市競輪場
泗水杯争奪戦
京王閣競輪場
関東カップ
静岡競輪場
たちあおい賞争奪戦



瀬戸の王子杯
小倉 スターレーンカップ チャリロト杯 ナイター
熊本 ロアッソカップ

注目の最新情報をチェック!

facebookウォール