競輪歴54年のコーナー

令和元年09月20日

令和元年9月20日
小倉ミッド2日目の仕事をしてから岐阜記念に駆け付けました。共同杯直後でもスター選手は元気一杯。特選の9人で気力充実してたのは無念の失格に泣いた浅井康太ですが、地元の竹内雄作を番手捲り出来るかに成れば悩む処では。金子貴志迄の中部トリオが人気を集めますが、山崎賢人・山田英明の西九州コンビも五分の狙い。残り4人は追い込み主体の南修二・武田豊樹そしてハイパワー岩本俊介・太田竜馬も単騎戦。狙いたいのは最高に乗れてる岩本俊介。
3連休と言う事で目標は50億との事ですが、台風17号が来てるのはマイナス材料。裏開催もありそうで厳しい数字かも知れません。
1次予選と2次予選Aは5着権利と広き門、これでは本命の選手が権利取りのレースをしてしまうのは仕方ない事、そうさせない勝ち上がり方式を早急にやって貰わないと競輪は浮上する事は無いと思いますが。
岐阜記念1次予選は殆んど本命で決まる様に組んでありますが、1Rの狙いは畑段嵐士。2R吉田茂生。3R桑原大志。6R山田諒から九州コンビ。8R田中誠。11R鈴木竜士から筋違い。

令和元年09月16日

令和元年9月16日
松阪共同杯は戦国競輪らしく、1Rから決勝戦迄スピードレースが展開されました。
優勝したのは、初日に生死を彷徨った先輩林雄一が息を吹き返し、話が出来る様に成った事を知り、それで安心した郡司浩平が2次予選の捲りであり、決勝の捲りV。
この賞金で6千万近くに成り、初のGPへ大きく前進。タイトルを獲ってる中川誠一郎・脇本雄太・新田祐大の3人に8千万近く稼いだ佐藤慎太郎迄は決定。清水裕友・郡司浩平・平原康多迄はほゞ確定。
厳しく成った8番目の松浦悠士は、競輪祭迄が勝負に成りましたが、前回の富山記念Vに今日の1着の脚なら、タイトルを獲って初グランプリを決めるものと信じてます。
私の予想も狙い目はバチバチ的中したので、信じた方は儲かられた事と思います。次の仕事は明日からの高知FIと19日初日の小倉ミッドナイト。
その後は岐阜記念・小倉ナイターFI・向日町記念が今月のスケジュール。お付き合い下さい。

令和元年09月15日

令和元年9月15日
松阪共同杯の3日目は、6Rとメーンの12Rで落車失格事故が発生、今回は初日から不穏なムードだったのが悪い方に出たみたいで、番組さんもてんやわんやなら我々もこゝ迄鍛えられるとは。初日・2日目と順調だった地元のヒーロー浅井康太はこれが松阪との相性なのか不運な1着失格に泣きました。決勝メンバーは実績の平原康多・諸橋愛の関東コンビ。渡邉一成ー佐藤慎太郎の福島コンビ。そして兄弟子、浅井の分迄と頑張ってるのは絶好調の柴崎淳。この後は復調、金子貴志。そして輪界の期待星、山崎賢人を選んだのは松阪は記念Vあるラッキー稲川翔で、仕上ってる郡司浩平は単騎戦。誰がみても関東と福島コンビに人気は集まりますが、流れは地元、柴崎淳と見て、私は◎。そしてダークホースとして山崎賢人とグランプリを決めたい郡司浩平を推奨します。売り上げは3日間で44億4千万。目標の70億には25億6千万が必要に成りました。祭日なので近く迄は行くと思ってますが。
売り上げアップを狙って1~10R迄のヒントを。
1R、野原雅也から手広く。
2R、坂本健太郎の連対。
3R、原田研太朗の誕生日捲り。
4R、古性優作に有利。
5R、武田豊樹を。
6R、鈴木竜士に有利。
7R、千葉コンビ。
8R、太田竜馬と野口裕史。
9R、松浦悠士を信頼。
10R、清水裕友に岩本俊介。

令和元年09月14日

令和元年9月14日
松阪共同杯の初日は別な意味で波乱万丈でしたが、心配された林雄一選手は、中村浩士選手の応急処置で快方に向ってるそうで一安心。その効果が2日目に大暴れした南関東勢の要因。
売り上げは土曜日で昼間は単独開催なのに15億を割り、2日間で26億5750万6200円では、目標の70億に達するには連休の2日間で44億が必要に成りました。3日目に20億、最終日に25億ならオーバーする計算、行って欲しいと願うばかり。私もコンドルファンを鼓舞して売り上げアップにと3日目のヒントを。
1R、月森亮輔の首位。
2R、佐々木雄一の番手戦。
3R、坂本健太郎の捲り。
4R、野口裕史の逃げ切り。
5R、武田豊樹の連勝。
6R、伊藤信の2連対。
7R、園田匠の3連対。
8R、岩本俊介を得た和田真久留。
9R、松浦悠士の1着で清水裕友。
10R、柴崎淳の連勝。
11R、郡司浩平の連対。
12R、中部コンビで勝負。

令和元年09月13日

令和元年9月13日
松阪(共同杯)の初日は、これだけのメンバーで面白い組み合わせだったのに、ファンには受けなかったのか12億ギリとは、これはトップの責任としか思えません。もっと夢がある競輪にしなければ、ミッドナイト頼りでは不安しか。3連単が主流なら勝ち上がりは3着権利でしょう。レース数を減らすかして、これを守れば少しは良く成ると思いますが。
初日は2Rで6着でゴールした林雄一選手が気を失なったまゝ落車、顔面から落ちて心肺停止に成る大事故が発生、AEDだけでなく心得ある中村浩士選手が全力で心臓マッサージしたら指は動いたそうで、そのまゝ救急車で運ばれましたが、どうやら何等かの原因で停止した事でも、まだちゃんと意識は戻ってないそうで、紳士で努力のレーサーなので強靭な肉体と精神力で元気に成ると信じてます。ファンの皆様も応援して下さい。
初日に目立ったのは成田和也・松浦悠士・山崎賢人・宮本隼輔・清水裕友。2日目は売り上げアップを狙って儲けて貰えるヒントを。
1R、伊藤信と河合佑弥の捲り単。
2R、山賀雅仁。
3R、原田研太朗。
4R、藤根俊貴。
5R、松川高大。
6R、小倉竜二と山田久徳。
7R、柴崎 淳。
8R、岩本俊介。
9R、太田竜馬。
10R、山崎賢人と松浦悠士。
11R、中川誠一郎と清水裕友。
12R、宮本隼輔です。

開催日程

令和元年09月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1
瑞峰立山賞争奪戦
大宮競輪場
スポーツニッポン新聞社杯争奪戦
青森競輪場
みちのく記念 善知鳥杯争奪戦

西武園競輪場
東京中日スポーツ杯争奪戦
松阪競輪場
共同通信社杯

高知競輪場
第34回山崎勲杯
岐阜競輪場
長良川鵜飼カップ

向日町競輪場
平安賞

小倉 楽天・Kドリームス杯
ミッドナイト
オッズパーク杯 ミッドナイト スポーツニッポン杯 ナイター
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター エンジョイスピードパークNR ナイター

令和元年08月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1 西武園競輪場
ゴールド・ウイング賞
岐阜競輪場
鵜飼杯争奪戦 日刊スポーツ杯

川崎競輪場
アーバンナイトカーニバルナイター

名古屋競輪場
オールスター競輪
弥彦競輪場
関東カップ弥彦・日刊スポーツ賞


小田原競輪場
北条早雲杯争奪戦

富山競輪場
瑞峰立山賞争奪戦
小倉 第13回吉岡稔真カップ争奪戦 ナイター トータリゼータ小倉杯 ナイター チャリロト杯 ミッドナイト オッズパーク杯 ミッドナイト 楽天・Kドリームス杯 ミッドナイト
久留米 ジャパンカップ・矢村正杯争奪戦 エンジョイスピードパークNR
ナイター

令和元年07月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1 玉野競輪場
西日本カップ 桃太郎杯争奪戦
小松島競輪場
阿波おどり杯争覇戦


防府競輪場
川崎競輪場
F1ジャパンC・第2回鈴木誠杯
名古屋競輪場

大垣競輪場
水都大垣杯

弥彦競輪場
ふるさとカップ
立川競輪場
第11回 山口健治杯
場外2











別府競輪場
サマーナイトフェスティバルナイター
















小倉 ケイドリームス杯争奪戦 ミッドナイト ケイドリームス杯争奪戦 ミッドナイト オッズパーク杯 ミッドナイト ケイドリームス杯 ミッドナイト ギラヴァンツ北九州杯 ナイター 創刊70周年記念日刊スポーツ杯 ナイター

注目の最新情報をチェック!

facebookウォール